いつもの桜に癒やされて

対して話題無いですけどもディヴァさんです。
桜も満開でお花見にいい時期ですね。
近所の桜並木も満開ですわぁ。
20130325_01
いつもながら、いい枝っぷりすな
20130325_02
ぢぃさんもホンワカしとりますねw
とはいえ、ここんところお花見とかやれてないんだけも今回もやれなさそうだぬぇ・・・∑(;谷)
来年はお弁当もってやろうかな、d(‘e’)b

最低な一年 その1

どーもこんにちは、ディバイドですわ。
今日は今年をやはり最低な一年と言わざるとえない話題をお伝えします。
ちょっと話を戻すと、未曾有の大災害をもたらした3月11に起きた「東日本大震災」。
ちょうどあの日はアンジェリさんとの口論になり、一人ヨドバシカメラ博多に行ったらテレビの前に人だかり。
「なんだろ?」って思ってたらそれが起こってたんですよねぇ。
まぁ、そんな地震も遠方でありつつ、今年のいつかってのは言えないのだけども、
アンジェリさんの実家周辺では度々不幸な事が起こってました。
まず、同居されていた父方の伯母さんが他界。
ご親戚の伯父さんも他界。
お父さんは境界型糖尿で入退院をしつつ、脳関係の病気で半身に障害が残る。
お母さんは腰痛の手術だの腸の手術だので入退院を繰り返す。
うち家庭の場合だと、姉貴は貧乏神と女の幽霊達が家に住み着いてるとかで転居。
母親は相変わらずの糖尿病で入院中。
アンジェリさんも腎臓が痛いやらなんやらで病院のお世話。
私も咳喘息とかなんやらで病院に掛かってます。
これだけでも結構今年は最低ですわねぇ、∑(;谷)
んで話は本題ですが、今日父親の兄、私の伯父が他界しましたと兄貴より電話がありました。
うーんやはり最低な一年だ・・・orz
夕方前で急には行けないので、明日帰省しようと思います。
去年の年末か年明け頃に地元のスーパーで見かけたときは口数は少なかったのですが、
2本の脚で大地を踏みしめてたんですけどねぇ。
話によると心臓の動脈破裂による急死で、朝起きたときにはすでに冷たくなっていたそうです。
事前に病気したとか寝込んだりしたとかの前兆も無く、家族も見とれないほど、ホント、急だったようです。
予定では12月18日に通夜、19日に葬式。
初七日が23日の祝日なのでそれまでは実家で過ごすこととなるでしょう・・・。

PS3入力デバイス、ユーザーとメーカーの温度差 – FRAGnStein

まいど、ディヴァどす。
やっと、やっとー!って前の記事の続きじゃないんですけども、注文しておいたPS3のコントローラーが今日届きますた。
純正のやつじゃーなくて、PCの動作をエミュレート?って感じかなぁ・・・そういう類のやつでして、
PS3のFPSゲームなんかをマウス+ヌンチャクでやれちゃうやつです。
さて、PS3の純正コントローラーだとどうしてもFPSではエイミング(相手を狙うこと)において不利です。
スティックタイプでは大雑把に動く場合が往々にして多いからですね。
んまぁ、中には純正コントローラーに最適化されてる猛者もいるようですけどもw
以上のことから、PCの歴戦FPSユーザーの場合はPS3では「コントローラーでFPSやってられっか!」>ヽ(`ロ´)ノ ヌワーン
ってこともあるでしょう。
かくいう私もPCでのFPS暦は10年程度ですので、何度PS3のコントローラーを叩きつk・・・。
まずはSONYとマイクロソフト(←特に)はマウスをコンシューマーFPSの操作デバイスとして
正式に認可すればいいだけなんですよねぇ。
パッドでやるひともいれば、マウスでやるひともいるってのが一番いいパターン。
周辺機器がらみの利権とかそんなやつなのかなぁ。
と、話がそれてしまいましたけども、今回ご紹介しますのは「BANNCO」という海外メーカーがだしています、
「FRAGnStein(フラグンシュタイン=フランケンシュタインから来たネーミングらしいです)」というコントローラー。

Stein and Scorch
XBox360用のも最近出ていて、「Scorch(スコーチ)」といいます
過去には「FragFX」というWiiコントローラーのように配線で繋がれたものも出ていますが、
それが進化して完全無線コントローラーとなっているものですね。

同様の周辺機器はそれ以外にもあるのですが、この「FRAGnStein」が一番評価が高いようでしたので
白羽の矢が立ったのです。
PS3+ソフト購入と同じ時に注文したんですけども、メーカーの都合でかなり待たされました。
1月以上掛かったかなぁ・・・( o・-・)・・・遠い目w
では開封して気分が高まったら、PS3で使えるようにするまでを私なりに(Windows7 64bit環境)ご説明したいと
思います。
必要なものは
1、PCインストール用ドライバ・・・PC上でSteinを使用したり、以下の設定を可能にするためのもの。
2、ファームウェア・・・共通用設定ファイルや各ソフト最適化設定に変更できる。
3、マッピングツール・・・キーの配置を変更したり、感度調節などが出来る。
それと「FRAGnStein」ですね。
[1]各ファイルの用意
まずは「BANNCO」のサイトの左側にメニューがありますが、そこで必要な3種を落とします。
分かりやすいように一つのフォルダにまとめておいて下さい。
BANNCO Site
赤枠内が必要な3種のファイル箇所
1、Windows XP Driver もしくは Vista and Windows7 Driver
↓Windows 32bit用、Press here to ~をクリックしダウンロード(今回私は使いません)。
Windows 32Bit用ドライバー
↓Windows 64bit用、Press here to ~をクリックしダウンロード。
Windows 64Bit用ドライバー
2、Firmware
左メニューの「Firmware」をクリックしたら赤枠部分をクリック
ファームウェア
次に、Click Here~部分をクリックしダウンロード。
ファームウェア
3、Config Software
左メニューの「Config Software」をクリックしたら、1)Press here to~をクリックしダウンロード
コンフィグソフトウェア
3種のダウンロードが終わりましたら、以下のようになり、次はドライバーのインストール作業です。
3種ファイル
[2]インストールと適用
↓の「FRAGnSteinDriverInstaller.exe」を実行します。
3種ファイル
あとはOKを押していけば「C:Program Files (x86)FRAGnStein DriverInstaller」の位置に
ドライバーがインストール(というよりは解凍に近い)されます。
つぎにSteinに同梱されているUSBドングルをUSBポートに差し込みます。
この時、ドングル頂点にあるマッチングボタンを押しながらUSBポートに差込み、4~5秒数えたら手を離します。
すると、PCがドライバー検索などを行います。
この時、インストール出来たり出来なかったり・・・と表示されると思いますが、無視で。
コントロールパネルからデバイスマネージャーを立ち上げ、「ヒューマンインターフェイスデバイス」に注目。
ヒューマンインターフェイスデバイス
[!]が付いているものがSteinですので、その項目を選択後、右クリック→プロパティーを表示。
ドライバータブ → ドライバーの更新を選択 → コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)→
参照ボタンを押して先ほどインストールされた「C:Program Files (x86)FRAGnStein DriverInstaller」を指定→
次ボタンを押してインストール行う。
これでドライバーが設定され、デバイスマネージャー上では「Wireless MouseCombo Controller」と
表示されるはずです。
はれてPC上でSteinが認識されることとなります。
ヒューマンインターフェイスデバイス
次に、FragnsteinComboUpgradeV102.exeをクリックし実行。
3種ファイル
バージョンは時期により変化
「Upgrade」ボタンを押すと各ソフト最適化ファームやスタンダードなバージョンアップか選べます。
ファームアップグレード
先ほどのドライバーがインストールされてないと、「Upgrade」、「Adjust RF」がグレーアウトしています
例えばMAGの場合「V2.32」よりも「MG Pro V1.02」だと個人的にはPCに近くなっていると思います。
好きなファームウェアを決めたら「はい」や「OK」を選択し、USBドングルにインストールしてください。
意外と他のファームが別のゲームと相性がいいこともあるようですよ。
ファームアップグレード
ちなみに、無線が混線する場合は「Adjest RF」ボタンからバンド変更できます。
これで基本的にはPS3上で稼動できると思いますが、更に細かな設定を行いましょう。
[3]よりPCへ近づける
FRAGnStein_Config_V2.02.exeを実行します。
3種ファイル
バージョンは時期により変化
もし一度USBドングルを外したのなら、再度PCのUSBポートに挿してください。
この時、ドングル頂点にあるマッチングボタンを押しながらUSBポートに差込み、4~5秒数えたら手を離します。
すると、PCの場合とPS3の場合のボタン配置の設定がタブで選べます。
コンフィグレーション
PS3のほうでは、以下の設定が可能。
Sensitivity・・・○×△□ボタンの感度設定。
Firing Speed・・・連射スピードの設定、2~10回/秒。
Mouse Pad Quanlity・・・マウスパッドとの相性を精度表示のみ、最高100らしいです。
Mouse Pad Quanlity については表示のみですので、最適なマウスパッドを探す旅が始まりますw
カッティングシートのような滑らかな表面のものが意外と合うそうですよ。
私が試したぶんでは、テカテカの下敷きとかクリアリングファイルとかも意外と数字が良かったですねぇ。
あと、PS3上でマウス左側面、○×△□ボタンの横にある「Fボタン」を押しながらホイールを前後に回すと、
ゲーム画面上でキャラが右回転し、その回転スピードを目安としてトラッキングの調整が可能となります。
最低はストップ、最高はPS3のアナログスティックを最大に倒した場合のスピードとなりますかねぇ。
あとは自分の理想のスピードに調節しましょう。
ゲーム側の設定は感度を最高にし、マウスのスピード調整で微調整するといいようなことが有るような、無いようなw
てことで大まかな導入の流れは以上となります。
楽しいPS3ライフを送ってください。

とはいえ、秋にモーションコントローラーが出るようですが・・・w

嫌煙家でもいいんですw zippo HANDY WARMER

エーグシッ!(((゚3゚))) 寒いっすね、ディヴァイドさんです。
こないだ福岡でも雪が降り始めました。
寒いなーってことで、まあ毎年のことなんでしょうけども。
とはいえ、マンション住まいの場合は断熱、保温性があるので、灯油なんか20Lのやつ1、2つありゃ事足ります。
ホントはZiZiパーッチ!(ジジパッチねw)を着込めば一番の省エネウォームビズw
てことでこの記事終わり!・・・ってのもあれですけども、今回ブラウジング中におもしろいものを見つけました。
唐突ですが、カイロとか皆さん使われてます?
使い捨てのやつとか。
今回、ネットでウロウロさがしていたらいい感じのカイロを発見したというわけなんですねぇ
今回発見したのは、「zippo HANDY WARMER」ってやつですけども、ご存知かなぁ。

エコエコアザr・・・
年齢行かれた方なら、「ハクキンカイロ PEACOCK」って言えば通じると思います。

おぢいちゃん世代なら分かるはず
実はこのカイロは既にというか、戦前から愛用されていたシステムのカイロとのことです。
それも使い捨てカイロよりもかなりエコらしいです。
調べたら、zippoのとハクキンのではパーツなどほとんど一緒とのこと。
数年前からzippoブランドで出てるのですけども、実はハクキンのOEMらしいです。
でも、今は変わってるとかどうとか。
まあとにかく大人の事情はさておいて、古くて新しいこのカイロを楽しもうじゃありませんか。
20091214_01
zippoのロゴとシルバーがイカス!(タバコすわないけどw)
手に持ったらこんな感じかな。
タバコの大きさぐらいで、厚さは一番厚いところで1.3mmぐらい。
20091214_02
メタリックがいかす!!
丸穴が開いた蓋を開けるとバーナーがあり、バーナーを外し、白い綿に軽量カップでお好きな時間分の
zippoオイルを注入します。
バーナー表面の黒いプラチナと空気と気化されたオイルが化学反応で発熱します。
点火時にライターなどの火を使いますが、バーナー自体から火が出るわけではありません。
「化学反応」ですw
20091214_03
画面では見にくいけどもメモリが2つ打ってあり、1メモリで6時間、2メモリで12時間。
それを2回で24時間まで発熱が持つそうです。
20091214_04
使い方はまあ、説明書に書いてありますけども、説明書には無いコツがいりますね。
一度覚えたら簡単ですけども、子供さんは両親とやろうね(ハート

使い方をアップロードすてみた、<(*'e') エヘヘヘヘヘ
セットアップ動画です。
オイル注入→手の熱で気化促し→着火→化学反応開始(水蒸気の確認)までですかねぇ。
慣れたらどうってことない作業です。
※ご注意(基本は説明書の使用方法を参考にしたほうがいいです)※
1、24時間分のzippoオイルを入れてないので、説明書記載のオイル注入後の余分なオイル抜き出しの作業は省いてます。
2、なるべく早く化学反応を起こさせたい場合は、着火の秒数を長くするか、回数を増やすか、着火性の高いオイルを数滴垂らしておく。
3、バーナーが長持ちするように(じゃないかなーと個人的に思ってますが、違ってたら教えて下さいw)横から火を当ててます。
まず、ライターなどの熱でバーナーの触媒に化学反応を起こすわけですが、
外気温が低いせいで本体が冷えていると、zippoオイル単体では気化しずらい。
結果、ライターの熱による化学反応がしずらかったりね。
この場合は本体を手で暖めたりして気化を促したり、別の気化しやすいオイルを最後に少々垂らしたり。
んまぁ、ハクキンカイロ非公式ファンサイトさんの基本編が参考になるかなぁ。
初期導入コストは、先ほどの133mlオイル缶1本付きのセットで3,000円弱程度。
zippoオイル355mlの大缶をホームセンターで最安400円程度で見つけてきた場合、
以降のランニングコストは1mlで約1時間持続し、約1円ぐらいだそうです。
わたしがつかったとき、12時間分のオイルだったのですが、結果としては18時間ぐらいもちました。
これはってーと、使用環境、カイロ周囲の温度とか酸素量とかそういうので持続時間は変化し、
カイロ自体の発熱温度に影響するそうですね。
あと、キチンつかえば数年もつ交換バーナーは625円ぐらいであります。
更にランニングコストを抑えたい場合はその他のカイロ用ベンジンを参照されてください。

使い捨てカイロよりも愛して下され

本家のバーナーとは互換性があって、Zippoのよりも火力と持続力で好評のようです
専用フリースに入れた場合の暖かさは、熱めの使い捨てカイロって表現が当てはまるのかなぁ。
フリースがないと熱くて持てませんw
以前は匂いが気になる人もいたそうですけども、
内容成分が「合成イソパラフィン系炭化水素」に変更されてるのでほぼ無臭ですかねぇ。
相当近づかないとまず匂わないですし、「匂いうつり」もまず無いと思います。
また成分が変更されたら、そんときゃーそん時でしょうけど、( ゚∀゚)ア゙ハハハハ八八ノヽノヽノ\
まあ、使い捨てカイロなんかよりはかなりいいんじゃないですかね、かっちょいいし!
本体自体も簡単構造でメンテをきちんとすれば数十年もつそうです。
今年の冬からはこれでだいぶんあったかライフがおくれそうです。

もちっと火力と持続力がほしいのなら本家で扱っている少しおっきい版「ハクキンカイロ PEACOCK GIANT」がオヌヌメ!!(‘e’)b

灯台もとくらすぃ

はいどうも、編集するときは結構のめりこむタイプのディヴァたんです。
今回は、まあ前回と同様にバイクカムってみました。

家の中で引きこもるのもあれなんで、久々に海にでも行こうじゃないくぁ!って感じなのよね。
まずは一旦アンジェリ邸によりつつ、目的地の海ノ中道まで行こうとおもいます。
少々天気が曇ってますけど、涼しくていい感じ、バルルンバルルン!
今回もノリノリなほうをVeoh、細切れchopなやつをYouTubeでお送りいたしやす。

イカスゼ!\(^o^)/

海ノ中道到着。
貝殻ひろったり、浜に打ち揚げられたイカかタコの卵と戯れたり、泳いだり・・・なことはないが。
風が強いよね、今日は。

我ながら、脚ホソ!∑(;谷)

時間もいい感じになってきました。
さて、今回の主目的、アンジェリさんにメシを食べさせる時間になってきました。
彼女は地元ながら食べたことがないという「金印ドッグ」というホッドドッグ。
そして、まったく知らなかったという、中西食堂の「曙丼」。
灯台元くらしというか、まあ、私も地元でむつごろう食べたことはないんですが、そういう類の感じなんですね。
で、ご飯の前に小腹がすいたので「金印ドッグ」を食べようとおもったけど、
道路整備があってるためか、移動店舗は存在しない。
しょうがないので「曙丼」をとっとと食べに行こうじゃないかw

あいかわらず、旨そうで御座いますわね、(´ρ`) ダラァ・・・

アンジェリさんは、サザエやアワビよりもわかめにえらく感動されておったのぅ。
気に入って頂けたようでうれしい限りですわ。

ちなみに、お店のおばちゃんいわく、ちょい前ぐらいにわかめの旬だったらしいです。
なのであのシャキシャキしたわかめだったそうですねぇ。
皆さんも一度食べてみそ。
生の丼は食べてるうちに飽きがくるけど、こっちのはそんなことありませんよ。