キャンプでGO! 2009年度版 その2

一夜明けて、イビキ部隊に邪魔されつつ、シュラフがなく凍えつつ寝つき、
なおかつゾンビに襲われる夢をみた私は、朝からヌボーっとしてます、∑(;谷)
最悪の寝起きw

火起しなんかすでに終わってました。
朝食はご飯、お味噌汁、煮物。
その用意をしてる傍らで、あまった野郎連中で片付けの準備をします。
で、やっとこ朝食。
結構朝ごはん作るのって、時間が掛かりますよね。
1時間ちょいぐらいは掛かったかな。

20090712_01
おいすぃそう!(゚皿゚)

朝食を済ませ、早速荷物もお片づけ。
洗い物も済ませつつ、バンガローも軽く掃除。
車に荷物を積み込んで最後の締めの会計をば。
ゴミは受付の横に山積みになってるので、そこに置けばいいようです。

昨日のアイドル犬YUKIと言う名前みたいですが、戯れつつ、
池の方では鯉やカモと記念撮影。

20090712_02
総合評価90点ぐらいですね、今回。いいキャンプ場だったと思います。

ではでは駐車場で清算し、皆さんと別れます。
疲れてるかと思いますけど、帰りの道中は皆さん運転には気をつけてくださいね。

個人的感想だと、もぅちょい時間とれて、キャンプ場の周りとか散策したかったかな。
自分たちの時間配分だから、その辺はまあ余裕もって行動したいですよね。
今回、Y君の嫁さんと子供、N君の彼女さん、MC.AT君の嫁さんも来ればもっと楽しかったと思います。
次回は来れるといいですね、いい思い出になると思いますですよ。
さて、今回の反省点など・・・

  • 食事の切り込みや実際の調理にはキャンプ用のテーブルがあると、かなり効率がいい
  • 椅子がないと、立って食べることになるので疲れを溜めないポイントかも
  • 朝の用意を考えたら、夜は早めに寝た方がいいです
  • 鍋、おタマなどの持ち手はプラスチックだと溶けるので、金属がいいです
  • お茶などは2Lを1,2本は必ず飲むw
  • コンセントが使えるところでは、暑いので扇風機などを持ち込んだ方がいい場合がある
  • ザル、ボールなどは結構つかうかも
  • 氷は2L(持続用)、1L(飲料、調理用)のペットボトルに浄水器の水などで作った方が経済的で長持ちします。
    煮炊きなどにもつかえるのですごく便利。
  • 履き脱ぎしやすいスニーカーはあった方がいい
  • 必要なものはリストとして紙にプリントアウトし、行き帰りの際チェックすれば忘れ物がなくなるでしょう

前回よりも細々してるけど、結構追求してこれた結果だろう、ウンウンw
来年はもっと楽しくなるのかな?w

キャンプでGO! 2009年度版 その1

こんつわ、ディヴァイドさんです。

今日は以前から計画されていた、キャンプ実行日です。
予約を取る係りのMC.AT君のタイミングがイササカ遅かったために、
いい時期を逃して若干早めのキャンプとなります。
で、今日は以前から天気予報を気にしておりましたが、梅雨の流れがあるのであいにくの曇り時々雨。
朝起きたときは、ザーザー雨が降っていて、まあ覚悟はしてたんですけども、
「だいじょぶかすぃら?」って思っちゃうほどです。

さて、今回の参加メンバーは、MC.AT君、LOM君、
前々回では参加でき、前回では参加できなかったY君ことテディー君
彼女がこれないというN君、アンジーさん、私と、合計6名となります。
目的地は、福岡県八女郡星野村にある池の山キャンプ場です。

朝11時、事前に打ち合わせていた時刻になったらテディー君がウチへ荷物を取りに来ます。
早速3人で荷物を車に詰め込んで現地へ。
途中、MAXVALUEで肉などの食材を買い込みます。
その後、高速で現地付近のグッディでその他雑貨なども購入。
この時、薪はあったんですけども、500円でちょい高めだったんで、キャンプ場のやつを買うことにしました。
昼食も軽くすませたら早速現地まで、山間部を登ります。
現地へつくと、雨はパラパラ程度で全く気になりません。

20090711_01
あいにくの曇り空ですけども、まあ、カンカン照りじゃないので暑くなくていいかな

写真の右側にある受付事務所にて受付を済ませ、薪も2つほど購入、八女市の分別ゴミ袋なども売ってあったので、
帰りはゴミを持ち帰らなくても大丈夫です。

20090711_02
なんか、白い犬をえらくプッシュしたポスターがあった∑(;谷)たぶん、ここのアイドル犬

では早速、今回予約したバンガロー17番の「あやめ」へ向かいます。

20090711_ikenoyamaCampMap
さて、どんなバンガローかな?

受付事務所の少し手前のレストラン「湖畔」から横道へ入ります。

20090711_03
結構施設はきれいで前回とは大違い

そのまま進むと右手に砂利道があるのでそちらへ。
すこし進むと麻生池と呼ばれる池がありまして、なんか今まで見たこと無いような風景に新鮮味を感じました。

3つあった釜について問い合わせたところ、どれを使うのかは早いもの勝ちだそうです∑(;谷)

バンガローにつきましたら、荷物を搬入、内部の作りは結構きれいでフローリングです。
コンセント、蛍光灯もありました。

20090711_04
ホントは虫の死んだのとか鳥の糞がなぜかある、∑(;谷)

早速、先発隊としては食材の切り込みなどをやっときたいと思います。
バンガローから炊事場まで50mほどあるのが難点ですけども、まあいいでしょう。
私たちのバンガローの近くには、池の上を通れる木組みの通路があったりしますよ。

20090711_05
あとで時間が空いたらちょいと散歩しましょう

そのまま道を下って進むとアジサイが咲いた道を通り抜けます。

20090711_06
右奥に見えるのが洗い場

米を研いだり、肉や野菜を切ったり、食器などを洗ったり。

20090711_07
洗い場の奥は「わさび」でも作れそうな小さな池みたいなのがあり、冷たくてきれいな山水が流れています

一通り、切り込みなどがおわったので、先ほどの池の上の通路を散歩。

13日の金曜日の「チェチェチェ・・・、チャチャチャ・・・」って音楽をみんな真で似してたw

デカイ鯉が泳いでたり、スッポンがいたり、山魚?がいたり。

20090711_08
アンジェリさんは鯉の洗いが10人分つくれる!っていってた、∑(;谷)

そうこうしてると、LOMとN君が到着。
時間もいい感じになってきたので、火起しをやりはじめましょう。

20090711_09
薪、このサイズで200円也。心配した濡れた薪でなく、きれいに乾いた薪でした

軽く乾杯をし、MC.AT君を待ちます。
よくよく考えると、雨はそんなにザーザー降らなくてよかったです。
山の天気は変わりやすいからなのかな?w

夕方近くになるとヒグラシも鳴き始めて、キャンプのボルテージも上がります。
で、ようやくMC.AT君が到着。
荷物を押し込んだら早速バーベキュー開始です!

20090711_10
相変わらず、MC.AT君は肉の前から動かない、( ゚∀゚)ア゙ハハハハ八八ノヽノヽノ\

久々のバーベキューはおいしいです。
大して害虫に襲われることもなく、いい感じにまったりとした時間を過ごせます。
もしかしたら、雨の中でバーベキューか?って心配してたんですけど、今回はその点は大丈夫。
飯盒で炊いたご飯も結構うまくいって、焼きおにぎりもいい感じでした。

晩御飯を済ませ、一通り片付けたあとは少し休憩。
その後、車で来た道を少し戻った所にある、星の温泉館「きらら」というところで、露天風呂を楽しみたいと思います。
前回、前々回とお風呂に入れなかったので、今回は期待してたんですよ。
受付で会計を済ませます、ちなみに、キャンプ場で聞いた温泉利用料は、
大人一人200円みたいですけど、なんだか料金がよくわかりません、∑(;谷)
また、少し離れた保健福祉センターそよかぜで利用できるシャワーは100円らしいです。
温泉は21:30ぐらいまで、シャワーは20:30ぐらいまでで受付が終わるらしいです。
なんだかよくわからなかったけどwとりあえず入浴。

20090711_11
内部は普通に温泉宿なんで、設備は綺麗

内湯はこんな感じ。

20090711_12
同じキャンプ場から来てた人たちも入浴してました

汗を流せるっていいですね、疲れが吹っ飛んだ気がします、気だけかもねw
でもまあ、露天もあったりでいいキャンプ場ですわ、ここ。

20090711_13
露天も湯加減最高!

んま欲を言うと、キャンプ場から温泉まで300mぐらいは離れていて、
なおかつ坂の下なので、帰りが登りになるので汗をかかないようにしたいw

バンガローに戻り、トランプなんかやりつつまったりと時間を過ごす。
終身時間になったら寝る訳ですが、シュラフを忘れてることをこの時分かったときのショックは大きかったw
昼間からすこしムシムシ暑いわけですけど、夜はさすがに山間部はヒンヤリしてきます。
風邪を引かないように注意しつつ寝ましょう。

ではみなさん、おやすみなさーい!